深谷市のAZパソコンセンターは、ホームページの作成講座を行っているパソコン教室です。

インターネットの通信速度を表す単位「bps」

インターネットの通信速度を表す単位「bps」

インターネットの通信速度を表す数値として、「100Mbps」などと書かれている表記をよく見かけます。
100Mbpsとは、「100Mega bit per second」の略。1秒間に100Mbitのデータ量を届けられることを指します。
100Mbit=12.5MBなので、100Mbpsの通信速度は、12.5MBのファイルを約1秒でダウンロードできることになります。

通信速度の単位「bps」とは?

「bps」は、bit per secondの略で、1秒間に通
信できるデータ量の大きさを表す単位です。

通信速度の単位「bps」とは

1bpsなら、1秒間に1ビットのデータを通信できることを指し、bpsの値が大きいほど、当然、1秒間に通信できるデータ量が大きくなります。

bpsの大きさを水道管の太さに例えると、bpsの値が小さいと水道管は細くなり、1秒あたりに送れるデータ(水)の量も小さくなります。

bpsの値が大きいほど、水道管は太くなるイメージです。

「1ビット」は具体的にどれくらいのデータ量?

「1ビット」は具体的にどれくらいのデータ量

「bps」の「b」は、「bit」のことで、通常、8ビットで1バイトとされています。

つまり1ビットは1バイトの8分の1の大きさということです。

ビットは小文字の「b」、バイトは大文字の「B」で表記されます。

通信速度早見表

通信速度早見表

rss


a:3663 t:10 y:17

コメント


認証コードを入力してください。

認証コード1802

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional